みんなの日記帳

山形の植木市  No.337
お薬師さまのお祭りなので、毎年日付けは決まっているけれど。その日付が休日になると混み方が違います山形市の植木市。車を駐車場に入れるのも大層時間がかかりました。でも、しかし、出るのに30分を要したのはもしかしたら新記録かもしれません。

出店を眺めている青少年の大半を中学生が占めていたのは、高校総体と日程が重なったせいでしょう。青少年の他は乳幼児、ペット連れも目につきます。お薬師様にお参りするのも順番待ち。お参りを済ませて速やかに植木エリアに移動したら、少しだけ混雑がましになりました。

自生もそのへんの里山でよくみかけるサワフタギ。大ぶりの盆栽が捨てがたかったけれど、場所を取るし枯らしてしまったら悲しい値段だし今回はパス。

挿し木とか種を蒔いてとか、この木を眺める手立てはいろいろあるみたいですが、育てるのはなかなかむずかしそうなのです。花を咲かせて瑠璃色の実をながめるなんて夢のまた夢ですね。

昨年の初夏、大きさも値段も手頃なのをとある山野草コーナーで見付けて喜んだのもつかの間、しっかり枯らしてしまいました。今年の夏もあのコーナーにサワフタギが出ていたら、もう一度挑戦してみたいです。
2015/05/13

No. PASS


**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20