みんなの日記帳

裁判  No.340
 私は、法律に詳しいわけではありませんので、間違っている点がありましたら、
ご容赦ください。

 日本でも、検察から起訴されると、99.8%の人が有罪になるそうですが、
お隣の国、韓国はどうなんでしょう?
というのも、今日、ニュースを見ていたら、

昨年9月に、韓国・仁川アジア大会で、カメラを盗んだとして、窃盗罪で有罪判決を
言い渡された、競泳の冨田尚弥選手(26)が、「これ以上やっても意味はない」と、
控訴しないことを発表した。

というニュースを見たからです。

 「疑わしきは罰せず」というのが、民主主義の国の基本的な考え方で、
日本でも、裁判では、「推定無罪」が原則と聞きます。
(しかしながら、99.8%もの人が有罪になってしまうという現状は、
数値だけをみると、「推定有罪」なのかな?と、考えさせられますが)

 今回のこの裁判、「真実は本人しか知らない」訳ですが、
外国の裁判ということで、言葉の壁が高かったのか、
警察の持っている証拠を覆すことができなかったのか、
あるいは、「火のない所に煙は立たない」ということなのか、
その辺が明らかにならなかったのが、とても残念です。

 ただ、あまり考えたくないというか、想像したくないことの一つに、
韓国の大統領が、日本を蔑視しているために、
今回の判決がでたというのがあります。
「そんなこと、あるわけない」と、いいきれれば良いのですが。
2015/06/04

No. PASS


**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20