みんなの日記帳

誰が撮っても?  No.342
昨日購読紙の地方面に、小野川温泉の田んぼアートの写真が載っていました。数日前に観に行ったばかりなので興味津々、実物はなかなかの迫力だったよなあと思いながら、プロが撮るとこうなるのかと紙面の写真をじっくり眺めました。

でもしかし、ちょっと待って下さい。撮影場所は展望台。右上の電柱をよけてビニールハウスの骨組みが目立たないようにして、いろいろなものをきちんと入れようとすると、やっぱりこうなる、いやこうするしかないのか。

ケネディ大使がいらっしゃった時も同じことを思いました。誰でもみんな知っている名所旧跡などもそうなのかも。こういう風に撮るしかない場所や物というのもあるんですね。

画像は新聞に載っていたものにうんと似せて加工してみました。慶次の頭上を疾走する白い軽トラもあったんですけど。ビニールハウスの脇にたたずむ人影はアクセントです。

2015/07/03

No. PASS


**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20