みんなの日記帳

視覚障害者と交通事故  No.353
約1ヶ月前の10月3日、盲導犬と一緒に歩いていた男性が、バックして駐車場に入ろうとしていたダンプカーに轢かれて、人も盲導犬も亡くなるという、なんとも痛ましい事故が起きました。
私も、盲導犬ユーザーとして、人ごととは思えません。
歩いている時は、周囲の様々な音や風の流れ、そして、太陽の位置や足から伝わってくる感触などをフルに活用しているつもりですが…?
この間も、コンビニからバックで出てきた車にぶつかりそうになってしまいました。
最近は、音の静かな車が増え、接近してくるのを関知できないこともあります。
今回の事故でも指摘されているように、なるべく、車がバックする時の警告音などは、常に出るようにしていて欲しいと思いますし、周囲を歩いている方にも、危険を知らせて欲しいと思います。
今朝、警察庁が調べたという、視覚障害者が巻き込まれた交通事故のデータが紹介されていましたが、同庁が把握しているものだけでも、32件になるとか…。
音に対する対策ももちろんのこと、交通弱者に対する思いやりの輪が少しでも広がっていけばいいと思います。
2015/11/05

No. PASS


**HOME**
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20