ちょっと気になると夜も眠れない。

「ねえねえ誰か教えて」

どうでも良いことなのに…、誰か助けて!


・ あなたが疑問を持っているなら、ここで記入してください。
名前: 疑問:


cwgqho
さんの疑問
cEmZbcGkCzF

誰か答えて下さい。

名前: 解答:

omtzrlkou
さんの疑問
vXCBSQyvrvxcYR

誰か答えて下さい。

名前: 解答:

六三郎
さんの疑問
犬の数え方は1頭2頭…。猫の数え方は1匹2匹…。これはどういう訳なんでしょうか?ばかな親父で申し訳ありませんが、どうぞ教えてください!

・ 大変ご無沙汰しております。真面目に働かないと、窓際に追いやられ、リストラを待つばかりになりそうなので、「一番強いロボットはこれだ!その勝利の鍵は」とか、「人生に必要なことは、すべてアニメのヒーローが教えてくれた」などの研究をしておりました。さて、今回の、動物の数え方についてですが、昔々、日本では、すべての動物を匹で数えていたそうです。匹という言葉は、馬を数える際にできました。もちろんここで説明するのは、サラブレッドではなく、農耕馬です。農耕馬は、物を引いたり、農業をする際、大変役に立つ、身近な動物でした。漢字の「匹」という文字は、馬が並んでいる状態を示した文字で、日本人にとって、馬は大切な動物だったということが判ります。そんな訳で、馬を数える際に、匹という言葉を使っていましたので、他の動物も、匹と数えるようになったようです。それが、明治後半になると、英語が伝わり、牛や馬の数え方を訳した際、匹とは翻訳せずに、Headという単語を頭と訳したようです。それがきっかけになったかどうかは判りませんが、馬や牛より小さく、人が抱き上げられるような動物を匹、馬や牛よりも大きい動物を頭と数えるようになったようです。しかし、犬を頭と数える理由は明かではありません。明治時代に、日本にいた犬は、きっと、大きい犬ばかりだったのでしょう。違うかなあ?[田中]

名前: 解答:

雪女
さんの疑問
今、小説を読んでいたら、「水を打ったような静けさ」という文章が出てきました。そこで質問…。水を打つと、なんで静かになるのですか?教えてください!

・雪女君、「水を打つ」とは、もしかして水面を棒で叩くとかをイメージしておらんかね。それでは「バシャバシャ」とうるさかろう。この表現は、決してそういう意味ではない。それどころか、音そのものを表してもいない。音ではないとすると何を表すのか。それは空気感である。乾いた土や砂に打ち水をするとそれまでざわざわと舞っていた塵や埃が地面に落ち、空気が清城になりシンとした雰囲気になるだろう。これが「水を打ったような静けさ」なのだ。まあ、最近では、打ち水はせんし、アスファルトとコンクリートばかりの地面では実感として感じられないのも当然じゃが。野球の試合で、打者の東部直撃のデットボールで倒れて動かない。球場全体が水を打ったような静けさ。あまり見たくない場面だな。[むらかみはるさ]

名前: 解答:

[管理人専用]

管理者 管理人 : Ans.Q v1.40 [Shigeto Nakazawa]