ちょっと気になると夜も眠れない。

「ねえねえ誰か教えて」

どうでも良いことなのに…、誰か助けて!


・ あなたが疑問を持っているなら、ここで記入してください。
名前: 疑問:


mark56
さんの疑問
YVgjkbjrGk

誰か答えて下さい。

名前: 解答:

GoldenTabs
さんの疑問
mIQYCSeaJwFBJuFZZr

誰か答えて下さい。

名前: 解答:

oyapcv
さんの疑問
CQCdnLiHHLt

誰か答えて下さい。

名前: 解答:

六三郎
さんの疑問
犬の数え方は1頭2頭…。猫の数え方は1匹2匹…。これはどういう訳なんでしょうか?ばかな親父で申し訳ありませんが、どうぞ教えてください!

・ 大変ご無沙汰しております。真面目に働かないと、窓際に追いやられ、リストラを待つばかりになりそうなので、「一番強いロボットはこれだ!その勝利の鍵は」とか、「人生に必要なことは、すべてアニメのヒーローが教えてくれた」などの研究をしておりました。さて、今回の、動物の数え方についてですが、昔々、日本では、すべての動物を匹で数えていたそうです。匹という言葉は、馬を数える際にできました。もちろんここで説明するのは、サラブレッドではなく、農耕馬です。農耕馬は、物を引いたり、農業をする際、大変役に立つ、身近な動物でした。漢字の「匹」という文字は、馬が並んでいる状態を示した文字で、日本人にとって、馬は大切な動物だったということが判ります。そんな訳で、馬を数える際に、匹という言葉を使っていましたので、他の動物も、匹と数えるようになったようです。それが、明治後半になると、英語が伝わり、牛や馬の数え方を訳した際、匹とは翻訳せずに、Headという単語を頭と訳したようです。それがきっかけになったかどうかは判りませんが、馬や牛より小さく、人が抱き上げられるような動物を匹、馬や牛よりも大きい動物を頭と数えるようになったようです。しかし、犬を頭と数える理由は明かではありません。明治時代に、日本にいた犬は、きっと、大きい犬ばかりだったのでしょう。違うかなあ?[田中]

名前: 解答:

[管理人専用]

管理者 管理人 : Ans.Q v1.40 [Shigeto Nakazawa]