YOP覚書本文

myword5導入編(3) 「読み上げコマンド一覧」  No.17
読み上げコマンド一覧


 マイワード垢砲蓮∨富な読み上げコマンドが用意されています。
ここでは、それらの読み上げコマンドについて、説明したいと思います。

/ 作成中の文章を読み上げる

 1.現在カーソルのある行を読み上げ(Alt+F8)
Alt+F8キーで、現在カーソルのある行を読み上げます。

 2.現在行の行頭からカーソル位置までを読み上げ(Ctrl+Alt+H)
Ctrl+Alt+Hキーで、現在行の 行頭からカーソル位置までを読み上げます。

 3.現在行のカーソル位置から行末までを読み上げ(Ctrl+Alt+K)
Ctrl+Alt+Kキーで、現在行のカーソル位置から行末までを読み上げます。

 4.現在編集している段落を読み上げ(Alt+F9)
Alt+F9キーで、現在編集している段落を読み上げます。

 5.表セル内にカーソルがあるとき、そのセル内容を読み上げ(Alt+F7)
Alt+F7キーで、表セル内にカーソルがあるとき、そのセルの内容を読み上げます。

 6.現在位置から文末までを読み上げ(Alt+F10)
Alt+F10キーで、現在位置から文末までを読み上げます。

 7.文書の先頭から文書末まで全てを読み上げ(Alt+F5)
Alt+F5キーで、文書の先頭から、文書末まで、全てを読み上げます。

 8.範囲選択中にその選択範囲を読み上げ(Alt+F10またはAlt+F5)
Alt+F10またはAlt+F5キーで、範囲選択中に、その選択範囲を読み上げます。

 9.カーソル位置にある文字のJISコードを読み上げ(Ctrl+Alt+IまたはCtrl+Alt+7)
Ctrl+Alt+IまたはCtrl+Alt+7キーで、カーソルがあたっている位置にある、文字のJISコードを読み上げます。

 10.カーソル位置にある文字の点字符号を読み上げ(Ctrl+Alt+F)
Ctrl+Alt+Fキーで、カーソルがあたっている位置にある、文字の点字符号を読み上げます。

 11.カーソル位置に付けた書式を読み上げ(Ctrl+Alt+M)
Ctrl+Alt+Mキーで、カーソルがあたっている位置に付けた書式を読み上げます。

*** 注意事項
 6.、7.、8.については、範囲選択していないときと、範囲選択しているときで、
読み上げる動作が違うことに注意してください。


/ 設定や環境を確認する
1. 現在のカーソル位置をページ・行・桁位置で読み上げ(F9)
F9キーで、現在のカーソル位置をページ・行・桁位置で読み上げます。

 2. 編集中の文書ファイル名を読み上げ(Alt+F1)
Alt+F1キーで、編集中の文書ファイル名を読み上げます。

 3. 文字入力状態を読み上げ(Alt+F2)
Alt+F2キーで、文字入力状態を読み上げます。

 4. ページ設定状態を読み上げる(Alt+F3)
Alt+F3キーで、ページ設定状態を読み上げます。

 5. 日付と時刻を読み上げる(Ctrl+Shift+W)
Ctrl+Shift+Wキーで、日付と時刻を読み上げます。


/ 読み上げ方法の変更
 1. 音声スピードを切り替え(F7)
F7キーで、音声スピードを切り替えます。

 2. カーソル移動時の文字ガイド方式を切り替え(F8)
F8キーで、カーソル移動時の文字ガイド方式を切り替えます。


/ その他
 マイワード校藩冀罎砲癲VDMWや、PC-Talkerに用意されている、豊富な読み上げコマンドを使用することができます。
 また、マイワード垢隆超設定(オプションを設定)することにより、読み上げコマンドをカスタマイズすることも可能です。
それらの使用方法については、各ソフトに付属のマニュアルを参照してください。
2003/11/01



ホームにもどる
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20