YOP覚書本文

CDEXのダウンロード  No.22
CDEXのダウンロード

 ここでは、CDEX本体、日本語化パッチ、ASPIドライバーのダウンロードについて説明していきます。
 CDEXが登録されているサイトは、英語のサイトのため、どこからダウンロードすれば良いのか、よく解らないというような話を聴きますが、何も難しいことはありません。
 CDEXが登録されているミラーサイトが沢山あるために、そんな感じがするのだと思います。


/ CDEX本体のダウンロード
 CDEX本体は、下記の手順でダウンロードすることができます。
2004年4月現在、Ver1.51が登録されています。

 1. まずは、CDEXのサイトにアクセスしてください。
CDex Home Page
http://cdex.n3.net/

 ここには、CDEXに関する情報が登録されています。
ページの内容は、すべて英語で記載されていますので、「苦手」という方もおられるかもしれませんが、最近は、翻訳ソフトの制度も上がっていますので、翻訳ソフトを使用して閲覧するのも良いと思いますし、翻訳サービスを提供しているサイトを利用するのも良いのではないでしょうか?

 2. ダウンロードのページへ
次は、「download」のリンクへTabキーで移動し、Enterキーで、ページを開いてください。

Downloads
http://cdexos.sourceforge.net/downloads.php

 3. ダウンロードするCDEX本体の選択
ここでは、実際にダウンロードする、CDEX本体のバージョンを選択します。
ここには、旧版から最新版まで、多くのバージョンが登録されていますが、通常、最新版をダウンロードすることになると思いますので、今回は、最新版のVER1.51を選択してください。
 最新版のCDEXにも、ZIP圧縮版と、インストーラ付実行プログラム版の2種類があります。どちらをダウンロードしても、中身はほとんど変わらないのですが、自動でインストールを実行したい方はインストーラ付版、主導でのインストールでもかまわないという方は、ZIP圧縮版をダウンロードすると良いのではないでしょうか?

.zip(bundle)
http://prdownloads.sourceforge.net/cdexos/cdex_151.zip?download

.exe (installer)
http://prdownloads.sourceforge.net/cdexos/cdex_151.exe?download

 4. ミラーサイトの選択
ダウンロードするCDEXを選択し、ページを開いたら、次は、ミラーサイトの選択になります。
 ここが一番「解りにくい」といわれるところなのですが、

Goの プッシュボタン 確認

というリンクまで移動したら、もうすぐです。
あとは、「download」というリンクまで、Tabキーで移動してください。

http://prdownloads.sourceforge.net/cdexos/cdex_151.exe?use_mirror=keihanna

 ZIP圧縮版を選択するか、インストーラ付版を選択するかによってもURLは変わってきますが、いくつもある「download」というリンクの中から、適当なところを選択し、Enterキーを押してください。

 5. ファイルの保存
いつものファイル保存のウインドウが開きますので、「保存」を選択し、適当なホルダにダウンロードしてください。

−−−−
保存の プッシュボタン 確認 S
キャンセルの プッシュボタン 確認
詳細情報の プッシュボタン 確認 M
開くの プッシュボタン 確認 O
−−−−

 これで、CDEX本体のダウンロードは完了です。


/ 日本語化パッチのダウンロード
 CDEXが有名なソフトのためか、あるいは、ユーザーが多いためか、日本語化するためのパッチはいくつか公開されていますが、今回は、CDEX本体には手を加えず、CDEXの追加言語ファイルをしようして、日本語化するパッチを紹介します。

 1. 作者のページにアクセス
まずは、下記のページにアクセスしてください。

T'sHomePage
http://www1.plala.or.jp/tsoma/

 このページには、CDEXを日本語化するためのパッチだけではなく、多くの情報が掲載されていますので、ぜひ、読んでみてください。

 2. 日本語化ファイルのダウンロード
ここでは、CDEX本体のバージョンに合わせた、日本語化パッチをダウンロードしてください。
 Ver1.51の日本語化パッチは、

→ここ
http://www1.plala.or.jp/tsoma/cdex/japanese151.zip

上記リンクからダウンロードすることができます。


/ ASPIドライバーのダウンロード
 通常、あらたにASPIドライバーをインストールする必要はありませんが、CDEXを実行してみて、どうしてもリッピングがうまくいかないようであれば、ASPIドライバーをダウンロードし、インストールを実行してみてください。
あくまでも、音楽CDのリッピングがうまくいかないという環境でのみ、インストール作業を実行してください。

http://www.adaptec.co.jp/support/download/soft/aspi_readme.html

 上記のアドレスにアクセスすると、詳しい説明などが記載されていますので、インストールを実行する前に、必ず読んでから、下記のページで、ASPIドライバーのダウンロードを行ってください。

http://www.adaptec.co.jp/support/download/license_agree.html
2004/04/06



ホームにもどる
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20