YOP覚書本文

その3 電話帳を利用して電話をかけてみよう  No.31
FOMA F882iES らくらくホンスリーの使い方 2 電話編

3、電話帳を利用して電話をかける
それでは、電話帳に登録された中から電話をかけてみましょう。
まず、電話帳ボタンをおします
電話帳にグループを設定している場合は、最初にグループの選択画面が表示されますので、上下の矢印ボタンでグループを選んで決定ボタンをおします。
グループが設定されていない場合は、電話帳ボタンをおした時点で、50音順の最初の名前が表示されます。
↓ボタンをおすごとに50音順で名前が表示され、↑ボタンをおすと逆順で表示されます。
→ボタンをおすと、「あ」「か」「さ」「た」「な」というように途中の名前を飛ばして表示させることができますし、←ボタンをおすと、これと逆順で表示されます。
また、任意の名前を表示させた状態で数字ボタンをおすと、1は「あ行」、2は「か行」、3は「さ行」というように、各数字ボタンに割り当てられた項目の最初の名前を表示させることができます。
目的の名前が見つかったら、開始/文字ボタンをおして電話をかけます。
なお、電話番号が複数登録されている場合は、この時点で電話番号の選択画面になりますので、目的の電話番号を上下矢印ボタンで選んで開始/文字ボタンをおして電話をかけます。
電話帳で名前を表示させた場合、通常は名前しか読み上げません。電話番号を知りたい時は、ここで決定ボタンをおします。
すると、電話番号を読み上げるには、読み上げボタンをおしてください」というメッセージがありますので、右側面の音声ボタンをおします。

2007/05/07



ホームにもどる
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20