YOP覚書本文

その3 届いたメールに返信してみよう  No.35
FOMA F882iES らくらくホンスリーの使い方 3 メール編

3 受信したメールに返信

 ここでは、受信したメールに、返信する方法について、説明していきます。
「メールを読む」や、「メールを書く」という操作に慣れれば、「受信したメールに返信」することも、簡単にできるようになります。

 1. 返信したいメールを選択
 「メールを読む」で紹介したように、待ち受け画面で、「↑ボタン」を押し、「決定ボタン」を何度か押すと、受信しているメールの一覧が表示されます。
 「↑ボタン」、「↓ボタン」を押し、返信したいメールを選択してください。

 2. 返信メールメニューの選択
 返信したいメールを選択したら、「メニューボタン」を押します。
「1 選択しているメールに返信します」
というガイドがありますので、「決定ボタン」を押してください。

 3. 返信メールの作成
 「作成しているメールです。電話帳ボタンで、簡単メール作成に切り替えます。」
というガイドがあります。
 ここでは、「↑ボタン」、「↓ボタン」を押すことで、下記の項目を選択することができます。
 「↑ボタン」、「↓ボタン」を押して、目的の項目を選択し、「決定ボタン」を押してください。

「宛先を入力するには、決定ボタンを押してください。」
「題名を入力するには、決定ボタンを押してください。」
「本文を入力するには、決定ボタンを押してください。」
「送信するには、決定ボタンを押してください。」

 この画面は、トグル形式ではなく、
上端の「宛先入力」、
「下端の「メール送信」で、
やじるしが、とまるようになっています。

 通常、やじるしは、「本文の作成」のところにありますので、そのまま、「決定ボタン」を押してください。

 4. 本文の入力
 「本文を入力してください。漢字モードです。ガイドがあります。ガイドを見るには、電話帳ボタンを押してください。」
というガイドがあります。
  メール本文の入力を行ってください。
入力が終わったら、「決定ボタン」を押してください。
 「作成しているメールです。電話帳ボタンで、簡単メール作成に切り替えます。」
というガイドがあります。

 5. 作成した返信メールを送信
 作成したメールを送信する前に、もう一度だけ、メールの宛先(アドレス)、題名、本文の内容に間違いがないか、本体右側面の「読み上げボタン」を使用して、確認してください。
 間違いがないことを確認したら、「↓ボタン」を使用して、「送信するには、決定ボタンを押してください」というガイドを選択し、「決定ボタン」を押します。
アイモードに接続し、作成したメールを送信します。
2007/05/07



ホームにもどる
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20