YOP覚書本文

セキュリティの勧め(2)  No.4
詐欺メールにご注意ください。

 下記に掲載するメールは、私の知人のところに届いたメールです。

 あらかじめ、メールのヘッダー情報などは改変してありますが、もし、皆さんの所に、下記のようなメールが届いたばあいは、まず、本当にそのサービスを使用しているかどうかを確認し、使用していないばあいは、速やかに警察か、関係機関に届け出た方が良いかもしれません。
 とくに、メールに記載されているサービス名や、会社名に覚えのない物に関しては、注意が必要です。

 用心してし過ぎるということはないと思いますので、とくにインターネットを存分に使用しておられる方は、肝に銘じておくと良いでしょう。

 ちなみに、知人のところには、下記の所からは、これまでに、1度も、請求書は届いたことはないそうです。

Return-Path:
Received: from localhost.localdomain (host-A194.media-cafe.ne.jp [210.196.156.194])
by www.yop.ne.jp (8.11.6p2/8.11.6/[yop-NET]/2002.11.20) with SMTP id h3T07KK62082
for ; Tue, 29 Apr 2003 09:07:20 +0900 (JST)
(envelope-from apex-3@ko.com)
Received: from localhost ([127.0.0.1]) by
localhost.localdomain with SMTP id rad17A47D for
; Tue, 29 Apr 2003 09:06:38
+0900
To: info@yop.co.jp
From: "apex.co.ltd"
Date: Tue, 29 Apr 2003 09:07:10 +0900
Subject: 督促状
X-Mailer: Outlook2000
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=iso-2022-jp
Content-Transfer-Encoding: 7bit
Message-Id: Asdsf21322323fsdf
X-UIDL: ,L4"!Knn!!>Qn"!6<##!

                       平成15年4月29日

          <  ご入金のお願い  >

※これが最後のお願いです。

 あなたがご利用の、インターネット・コンテンツ利用料が未だに確認で
きません。
 現在までに何度かお願いの連絡をしましたが、入金の確認が取れません。
これ以上お待ちする訳にはいきません。5月2日(金)午後2時までにお支
払い下さい。

 尚、上記期限までに入金がない場合、断固たる態度で臨む所存です。
昨年成立した、所謂『プロバイダ賠償責任制限法』に基づき、メールアド
レスからログ情報等の開示を請求し、貴殿がお使いのプロバイダを突き止
め、住所、氏名、勤務先等を開示してもらいます。
 その上で、改めてご自宅・お勤め先に料金回収に直接弊社提携会社の担
当者が行くことになりますので、宜しくお願い致します。

 その際には利用代金・延滞利息・督促費用、さらに回収に行った場合に
は交通費・宿泊費を追加請求させていただきます。
 また、最悪裁判・強制執行による差押さえ(給与差押え等)を含めた、あ
らゆる回収手段を講じます。
 このような事態にならぬよう、くれぐれも期限までに入金して頂きたく、
お願い申し上げます。

 尚、これは最終的な督促であり、また、個々のお客様に対応する事は物
理的に不可能であるため、メール・お電話でのお問い合わせは受け付けて
おりません。
 下記要領にてお支払い頂ければ、迅速に延滞リストから削除しますので、
重ねてご入金お願い致します。

【振込先】三井住友銀行 世田谷西(せたがやにし)支店(店番253)
     普通口座  991046

【入金額】 ¥73,500−
      (利用料¥50,000円+延滞利息20,000円+手数料3,500円) 
【入金期限】
 平成15年5月2日(金) 午後2時までに電信扱いでお願いします。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
通知人:愛国リサーチKK
     督促班
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2003/06/27



ホームにもどる
[TOP]
shiromuku(e3)DIARY version 1.20